佐藤ヒロユキ。仙台在住のMOD音楽職人(サウンドエンジニア&プロデュース/レーベルなどやってます)アナログレコード好き1963年生まれ。GROOVE COUNCIL代表。http://groovecouncil.jimdo.com/


by higemodern
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

台風が過ぎてもまだまだ梅雨の真っ只中。
湿気に弱い僕はいささかブルーになりがちですが、そうとばかりも言ってられません。
先の楽しみを胸に、梅雨を気分よく乗り切りたいと思う今日この頃です。

そんな訳で、今後控えている素敵ライヴのご案内です。


★幹miki コンサート『青の軌跡』

7月20日(金)18:30 open / 19:00start
会場:仙台市青年文化センターシアターホール
料金:前売:指定席¥3,000/自由席¥2,500(高校生以下¥1,000)
お問合せ:NEWS PROMOTION ☎022-266-7555
オフィシャルHPでも予約受付中 http://mikimusic.com/ 

※透明感のある歌声と独特の世界観で話題の蔵王在住の女性シンガーソングライター・幹の2ndアルバム(7.18リリース)を記念した初のホールコンサート。
いつものバンドメンバーに加え、弦楽カルテットやゲストプレイヤー(aikoツアーキーボーディスト佐藤達哉氏、葉加瀬太郎や中孝介サポートギタリスト越田太郎丸氏)らも参加する豪華ワンマン。


★The黄昏カラアズ
mini Albumリリースパーティー『JESTER GOGO HORIZON』

7月28日(土)18:00 open / 18:30 start
会場:Club JUNK BOX SENDAI
料金:前売¥2,800(CD+1drink付)/当日¥3,000(CD+1drink付)

【Opening Act】jonathan living stone
【DJ】HIWATASHI(Swingin’ Jack)/ IPPEI(PANCHANGA)
お問合せ:Club JUNK BOX SENDAI ☎022-716-5155
メール予約:groovecouncil@gmail.com 

※仙台が誇る魅惑のロッケンロールバンド。8.8リリースのmini Albumがチケットに付いてくるという大盤振る舞いのワンナイトショー。飲んで踊れる最高のライヴパーティーになること必至!


★堀下さゆり / 石川コウ…2マンLIVE『10年後も、音楽。』

7月31日(火)18:30 open / 19:00 start
会場:SENDAI KOFFEE CO. http://purple.ap.teacup.com/sendaikoffeeco/
料金:前売¥2,300(ドリンク別)/当日¥2,800(ドリンク別)
お問合せ:SENDAI KOFFEE CO. ☎022-224-7403
メール予約:groovecouncil@gmail.com 

※HARCOをサウンドプロデュースに迎え6.17にニューアルバム「fotonote」をリリースした堀下さゆり。彼女のファニーヴォイスとポップな感性の詰まった珠玉のメロディーをぜひライヴで!ビクターで同僚だったシンガーソングライター・石川コウとの2マン。


★GROOVE COUNCIL presents…KEEP ON GROOVIN'_Vol.2

9月28日(金)18:00 open / 18:30 start
会場:MACANA(Live & Clubマカナat仙台)http://www.macana.net/
料金:前売¥5,000 / 当日¥5,500(税込・1ドリンク別)
チケット6/30〜各PGにて発売!
LAWSON 26139
ぴあ168-867
イープラス

【出演アーティスト】
KOTARO & THE BIZARRE MEN
浅田信一
The Ma'am(森山公一)
【Opening Act】
幹(from宮城蔵王)
Theシミー(The黄昏カラアズ from仙台)

※グルーヴ・カウンシルが社運を賭けて(笑)お届けするプレミアムライヴイベント。
このメンツを一緒に見られるなんて二度と無い機会です。もちろん内容も保証付き、本物だけが持つ音楽の芯を存分に味わえる伝説の一夜になるはず。
ぜひ見届けて下さい!


先日6.15に開催したグックルのライヴも大好評で終了し、企画して良かったなぁ〜という余韻に浸っていますが、同時にいい音楽をもっともっと多くの方達に聴いて欲しい!という想いも強くなりました。

今日ここに書いた僕が関わるライヴは、仕事というより自分の音楽への情熱と信念を注ぎ込んでいるものばかりです。
逆に言えば、そう思わせてくれる素敵な音楽ばかりだということでもあります。
だからこそ沢山の人の耳に届けばいいなぁ〜と願うのです。

もちろん世の中には多くの素敵な音楽がありますが、何かの縁でたまたま関わりを持った愛すべきキャラと才能の上記ミュージシャン達を、やはり僕は応援したいと思うのです。

本物の音楽にはきっと人の心を救ったりハッピーにしたり、そんな力が潜んでいると信じて。
by higehiro415 | 2012-06-21 10:19 | 音楽 | Comments(5)