佐藤ヒロユキ。仙台在住のMOD音楽職人(サウンドエンジニア&プロデュース/レーベルなどやってます)アナログレコード好き1963年生まれ。GROOVE COUNCIL代表。http://groovecouncil.jimdo.com/


by higemodern
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ザオーホワイト

土曜の夕方は押せ押せのスケジュールの中、蔵王へと車を走らせた。

週の半分くらい仕事で世話になっているエフエム局に携わる有志による、BBQという名の泊まりがけ飲み会に参加するためである。

山間の元牧場の納屋を改装した会場に到着したのが6時半。
天気も良く昼過ぎから集まっていた連中は、すでにアルコールとBBQで上機嫌に盛り上がっていた。

この日集まったのは、ディレクター、フリーパーソナリティ、AD、技術スタッフ、ミュージシャンたち総勢15人の野郎オンリー。

開放感もあるし同じ志をもつ連中ばかりとあって、普段はなかなか出来ないアンな話からコンな話まで、会社やセクションを取っ払った際どい話題満載である。

本音でしゃべれるのって、気持ちいいねぇ~。

音楽や業界の話題も尽きず、若いスタッフやミュージシャンへの年長者からの音楽講座や、悩み相談まで。
(最近ではこういう集いに顔を出すと、かなりの確立で最年長だったりしてガッカリすることもあるが、まぁ、誘ってもらえてワイワイやれるのだから悪くはない)

そして逆に僕のようなベテランが、若手の情熱や発想に元気づけられる事も少なくない。

僕らに追いついて追い越してやろうと頑張る若手を見て、まだまだ抜かせてなるものかと気合いを入れ直したりもする。

単なる飲み会とは片付けられない交流の場でもあるのだ。


夜もかなり更けるとさすがに寒かったが、外に出てみたら星がめちゃくちゃ近い!
北斗七星が目の前にくっきりと見え、「星が降る夜」とはこういう情景のことなのだと、しばし空を見上げていた。

建物に戻ると「これ飲んだことあるっすか?」と紙パックを差し出された。
「何これ?見たことないなぁ~」と味見すると、美味い!
「でしょ!これ、ここら辺でしか買えないんっすよ~」
f0210751_19143928.jpg
マミーにチーズを程よく溶かしたような味で、飲んでる最中の一休みにはピッタリな健康的な味であった。


更に飲み続ける。
ついに焼肉やらホルモンやら薫製やらが底をついたので、汁物だな!とカレーうどんを作ってやった。

宴会場から少しずつ人数が減っていく。
奥の雑魚寝部屋へ毛布や寝袋を持って、あくびをしながら人が散って行く。

僕も起きている人数が4人になった時点で限界がきた。

そしてほぼ初めての寝袋体験となったのであった。
だいぶ冷え込んでいたので、借りてって良かった~。
それでも少し寒かったけれど、なんとか朝を迎えられた。

朝は6時前に、酔っぱらいの若者に起こされた。
早めに仙台へ戻らねばならない予定もあったので、仕方なく起きて外の空気を吸いにいく。

この日も気持ちのいい朝であった。コーヒーが美味い!

f0210751_19104717.jpg


7時半、早帰り2名を乗せて帰路についた。
まだほとんど開いてない蔵王の古びた商店街で、昨夜の「ZAO WHITE」を探し回り、ようやくゲット。

眠いが爽やかな帰り道であった。

love & BBQ.
[PR]
by higehiro415 | 2010-05-10 19:16 | 日記