佐藤ヒロユキ。仙台在住のMOD音楽職人(サウンドエンジニア&プロデュース/レーベルなどやってます)アナログレコード好き1963年生まれ。GROOVE COUNCIL代表。http://groovecouncil.jimdo.com/


by higemodern
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

BPM

今日は土日の「幹」のレコーディングのためのプリプロ最終日であった。

いま宮城県内で流れている大手ウエディングチャペルのCMソング(フジ系めざましTV枠)があるのだが、この曲はもともとライヴで歌っていたもの。

それを昨年末に急遽CM採用が決まり、慌ててサビの部分だけをアレンジしレコーディングした。

しっとりとしたオリジナルをハッピーな感じにしようと、30秒だけではあるが、かなり大幅なアレンジをし納得の出来に仕上がったのだが、ついでのように提出した、バックの音をすべてミュートしたピアノと歌声だけの別バージョンが採用されたのだった(泣)

そしたら遂にスポンサーサイドから「チャペルやイベントでイメージソングとして1曲フルで流したい」と催促がきたのだ。


そんな訳でのレコーディングなのだが、前回のサビだけバージョンでは1曲を通して同じようなアレンジでは無理があるし、せっかくなので今のサポートメンバーで録音しようとなったのである。

アレンジはほぼ仕上がったが、今日はテンポ(BPM)で悩んだ。

どちらかと言えばゆったりな曲調なのだが、遅すぎるとハッピー感が出ないし、早いと歌自体が締まらない。

微妙なテンポの違いで、雰囲気がこんなに変わるのかと改めて痛感。
わかっちゃいるが、音楽の深さを思い知ることとなったのである。

この音源は今年リリースするであろうアルバムにも入れたいので、明日・明後日はひらめきを大切にしながらサウンドプロデュースに臨みたい。


平行してリハ中の幹の近々のライヴは5/25 MACANA(イベント)、そして5/29 長町びすた〜り(こちらはワンマンだがSold Out)。

余談だが幹ちゃんに先日「蔵王ホワイト、この前初めて飲んだけど美味いね〜」と言ったら、なんと「地元だから」と買ってきてくれた!

やったぁ〜!


love & revenge.
[PR]
by higehiro415 | 2010-05-21 23:05 | 音楽