佐藤ヒロユキ。仙台在住のMOD音楽職人(サウンドエンジニア&プロデュース/レーベルなどやってます)アナログレコード好き1963年生まれ。GROOVE COUNCIL代表。http://groovecouncil.jimdo.com/


by higemodern
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Nervous High

これまでにも何度となく経験してきたことだが、幾つもの案件を同時進行させるというのは、なかなかに精神力がいる。
没頭しがちな性質なので、頭を切り替えるのに労力を要してしまうからである。

会社を辞めてからそれは顕著で、自分で選んで仕事をしている分ひとつひとつに集中する割合というか深さが増えたので、余計にそうなってしまう。

それでも救いは、他人から(会社から)押し付けられたものではなく自分でチョイスしたり提案したりしているものばかりなので、大変ではあるが苦にはならないということだ。
この意味は僕にとって非常に大きいなぁ〜と感じている。


追々ひとつずつ書いていこうと思うが、まだ言えないこともあるのでざっくりとまとめてみたい。
レーベル絡みではリリースを3つ控えている。

幹ちゃんのニューアルバムは7月中旬リリース予定で、現在レコーディングが進んでいる。
今回は多方面の敏腕ミュージシャンにアレンジを振り分けお願いしているので、スケジュールの関係で一気に進行しないのだが、ようやく半分近くまできた。かなりイイ!

The黄昏カラアズは8月上旬にマキシシングルをリリースする。現在プリプロ中で今月末に一気にレコーディングする予定。
こちらは今回バンドだけの力で成し遂げようと悪戦苦闘中である。彼らの成長が伺えるものとなるはずで、試金石の1枚になるだろう。

そしてもう1つは、もうしばらくしたら発表できると思うが、東京の某ユニットのアルバム。
縁あってリリースのお手伝いをすることになった。乞うご期待。


イベント関係は明日・明後日(4/20~21)に大きいのがひとつ。
EZUKO Music Festa2012という宮城県の大河原町で開催されるイベントで、コーディネーターであるカフェミルトンのママと一緒に企画段階から関わらせてもらっている。

なんといっても出演ミュージシャンが通好みでいいではないか。
EPO、坂本サトル、高良結香、下地勇、大島保克、リクオ、中川敬、三宅伸治、川村結花、梅津和時という外れ無しの豪華布陣。
当日は全体のことは任せて、いい音を提供できるよう心掛ける。

6月にはカフェライヴを企画している。出演者は近日発表!

そして9.28!仙台マカナでのライヴイベント。
出演アーティストもすべて決まり、いま告知関係やチケット関係の調整に入っている。

予告通り東京から3アーティスト、仙台から2アーティストが出演するのだが、これは仙台というか全国でもあり得ない素敵なメンツになった。
詳細は5.1に発表します!


まぁそんな感じで、頭の中がグルグルと巡る今日この頃なのだ。
これが嬉しい悲鳴ってやつなのだと実感している。

そして仙台も桜の花がちらほら咲き始め、ようやく春本番を迎える。
40代ラストスパート、頑張ります!
[PR]
by higehiro415 | 2012-04-19 10:30 | 日記